一般事業主行動計画

Actionplan

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

信和グループでは、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい
雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

計画期間

2020年7月1日~2025年6月30日までの5年間

内容

目標1:年次有給休暇の取得率を60%以上にする

<対策>

(1)年次有給休暇消失の90日前、60日前、30日前に総務部から対象者へ連絡します。

(2)毎月の取得率を経営層が出席する会議体で共有します。
  (a)経営層から部門長に休みの取得を奨励し、部門長から部内に向けて声掛けをすることで
    年次有給休暇を取得しやすい環境づくりを行います。

目標2:育児休業から復帰した社員に対してのサポートを行い、
不安解消とキャリア形成に努める

<対策>

(1)産前産後休業、育児休業中の情報提供を行います。
  (a)休職中もPCを貸与し、社内掲示板を閲覧できる体制を継続します。
  (b)任意で部会に参加できるようにします。

(2)所属長、人事担当と3者面談を行う
  (a)産前休業取得の2ヵ月前頃に面談を行い、規定や社内制度の説明、
    業務の引継ぎや復職イメージの共有を行います。
  (b)復職の1~2ヵ月前に面談を行い、復職時の勤務スケジュールや復職部署について検討します。
  (c)復職後、1~2ヵ月に1度、復職半年経過するまでフォローアップ面談を行います。